首のイボがコンプレックスなら化粧品でカバーしよう

きめ細かい肌をつくる

コスメ

肌への負担も少ない

エアブラシというものをご存じでしょうか。塗装や美術などに利用する方もいるため、知っている方も多いでしょう。このエアブラシはメイクにも応用することができます。普段はパフやブラシ、手などでメイクをしている方には馴染みがないかもしれませんが、エアブラシを使うことでとても簡単に、きめ細かいしっかりメイクをすることができます。ファンデーションやチークなどを微粒子化し、肌に直接吹きつけていくというメイク方法です。微粒子を吹きつける際にマイナスイオンも発生し、肌に直接吸着することで、保湿力もアップします。つけすぎてしまうのでは、と思う方もいるかもしれませんが、微粒子ですのでつけすぎて濃くなってしまうという心配もありません。エアブラシは細かな部分まで吹きつけることができるので、細部までしっかりとしたメイクができ、さらに保湿力、カバー力もしっかりしているので、手軽にきめ細かい美しい肌をつくることができます。また、メイクだけでなく、微粒子化させた化粧水やローションなどを吹きつけることで、浸透しやすくさせることもできます。このように、エアブラシ一本で、保湿からファンデーション、チークなど、すべてのメイクが可能となります。普段の仕上がりと差をつけたいのであれば、一度エアブラシを体験してみてはいかがでしょうか。手軽でしっかりときめ細かい肌をつくり、さらに微粒子のため、仕上がりも軽いので一度試したら癖になってしまうことでしょう。